概要

NPO法人埼玉乳がん臨床研究グループについて

私たち埼玉乳がん臨床研究グループ(Saitama Breast Cancer Clinical Study Group, SBCCSG)は、平成11年に活動を開始いたしました。その後、会員数が増加し活動内容も充実したことから、平成18年に特定非営利活動法人として法人格を取得しました。現在では県内3の病医院から60名の医師が参加しています。
活動の目的は「埼玉県内から乳がんで苦しむ人をなくす」ことにあり、具体的活動内容は下記になります。

  1. 多施設共同臨床研究を行うことによって適切な治療方法を確立すること
  2. 症例検討会などを通じて参加医師の教育や最新情報の共有、治療方針の均質化などをはかること
  3. 一般市民への啓発活動

具体的な運営内容の決定は黒住理事長と5名の副理事長、事務局長による運営会議で行っています。


NPO法人埼玉乳がん臨床研究グループ役員・特別会員名簿

各施設のホームページにはリンクを設定しています。各施設の乳がん検診、乳腺診療はこちら

(平成28年12月現在)

役名 施設名 施設所属 氏名
理事長 埼玉県立がんセンター 病理診断科科長兼部長 黒住 昌史
副理事長 さいたま赤十字病院 乳腺外科部長 齊藤 毅
副理事長 埼玉県立がんセンター 乳腺腫瘍内科科長兼部長 井上 賢一
副理事長 獨協医科大学越谷病院 乳腺センター准教授 小島 誠人
副理事長 JCHO埼玉メディカルセンター ブレストセンター長 櫻井 孝志
副理事長 埼玉県立がんセンター 乳腺外科科長兼部長 松本 広志
理事 新都心レディースクリニック 院長 甲斐 敏弘
理事 戸田中央総合病院 乳腺外科部長 大久保 雄彦
理事 自治医科大学附属さいたま医療センター 助教 蓬原 一茂
理事 こう外科クリニック 院長 洪 淳一
理事 川口市立医療センター 乳腺外科部長 中野 聡子
理事 こくさいじクリニック 院長 山下 純男
理事 赤心堂病院 外科部長 黒田 徹
理事 春日部市立医療センター 病院事業管理者兼外科部長 三宅 洋
理事 川越三井病院 院長 秦 怜志
理事 埼玉医大国際医療センター 包括的がんセンター長 佐伯 俊昭
理事 埼玉医大国際医療センター 乳腺腫瘍科教授 大崎 昭彦
理事 埼玉医科大学総合医療センター ブレストケア科教授 矢形 寛
理事 埼玉県立がんセンター 乳腺腫瘍内科副部長 永井 成勲
理事 春日部市立医療センター 外科部長 君塚 圭
理事 赤心堂病院 副院長 山田 博文
理事・事務局 二宮病院 副院長 二宮 淳
監事 自治医科大学附属病院 臨床腫瘍科教授 藤井 博文
監事 日本医科大学付属病院 乳腺科教授 武井 寛幸
名誉理事長 川越三井病院 乳腺センター長 田部井 敏夫
顧問 アルシェクリニックブレストセンター 院長 末益 公人